オバマ氏、バーモント州確保 ロムニー氏は2州
米大統領選

2012/11/7 9:13
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=杉本貴司】米大統領選は6日夕(日本時間7日朝)、開票作業が始まった。米国全土に先駆けて東部時間午後6時(日本時間7日午前8時)にケンタッキー州とインディアナ州で投票が終了。7時には注目の激戦州であるフロリダ州やバージニア州など6州も投票が終了した。共和党のロムニー候補がケンタッキー州(選挙人数8)、インディアナ州(同11)で勝利を確実とした。オバマ氏はバーモント州(同3)での勝利を固めた。

各州に割り振られている米選挙人数は合計538人で、270人を確保した方が当選する。米CNNテレビが全米で行っている出口調査によると、リベラル派の86%がオバマ氏を支持、保守派の84%はロムニー氏支持で拮抗。年齢別では18~29歳の若者はオバマ氏、65歳以上の高齢者はロムニー氏が優勢となっている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]