/

この記事は会員限定です

IMF、自己資本倍増へ 最大30兆円

[有料会員限定]

【ワシントン=大隅隆】国際通貨基金(IMF)は最大3500億ドル(約30兆円)規模の増資を実施し、自己資本(クオータ)を2倍に増やす方向で調整に入った。日本は2兆円程度を拠出する可能性がある。金融危機の影響で財政難に陥っている国が増加。欧州などでIMFの大型支援が相次いでいる状況に対応し、11年ぶりの大規模増資に踏み切る。

今週末にワシントンで開くIMF総会で調整、11月の20カ国・地域(G20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り581文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン