2018年7月18日(水)

IMF、自己資本倍増へ 最大30兆円

2010/10/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ワシントン=大隅隆】国際通貨基金(IMF)は最大3500億ドル(約30兆円)規模の増資を実施し、自己資本(クオータ)を2倍に増やす方向で調整に入った。日本は2兆円程度を拠出する可能性がある。金融危機の影響で財政難に陥っている国が増加。欧州などでIMFの大型支援が相次いでいる状況に対応し、11年ぶりの大規模増資に踏み切る。

 今週末にワシントンで開くIMF総会で調整、11月の20カ国・地域(G20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報