2019年3月25日(月)

サムスン電子4~6月、営業益87%増 過去最高水準に
半導体がけん引

2010/7/7付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=尾島島雄】韓国のサムスン電子は7日、2010年4~6月期の連結営業利益が前年同期比87.3%増の5兆ウォン(約3600億円)となったもようだと発表した。高値圏で推移する半導体メモリーが業績をけん引。液晶パネル、薄型テレビ携帯電話の主力部門がバランス良く利益をあげたとみられ、日本の電機大手と比べ、抜きんでた利益水準を維持している。

営業利益は10年1~3月期と比べても13.4%増。連結売上高は前年同期比13.8%増の37兆ウォンとしており、直前期比では6.8%増となる。

1~3月期から国際会計基準(IFRS)を適用しており、過去にさかのぼった正確な比較はできないが、営業利益は過去最高水準となった。4月にデジタルカメラ事業を手掛けるサムスンデジタルイメージングを吸収合併したが、以前から販売をサムスン電子が担当していたため、連結業績への影響は軽微としている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報