2019年2月20日(水)

米遺伝子検査ベンチャー、販売中止命令後もデータ提供

2013/12/9付
保存
共有
印刷
その他

米食品医薬品局(FDA)から遺伝子診断サービスの販売中止命令を受けていた米ベンチャー、23アンド・ミーは遺伝的なルーツの分析と医学的な分析・解釈を加えない形での遺伝子データの提供を続けると公表した。規制当局として強い権限を持つFDAの命令の抜け道を探ろうとしている。

FDAは23に対し、11月22日に即時販売停止命令を出したが、23はこれに従わず販売を続けている。同社はFDAが問題にしている医学的分析を一時的に除外することで対応を済ませ、サービス継続を模索している。FDAの認可が出しだい、分析・解釈情報の提供を再開する方針だ。

99ドル(約1万円)という価格は変えない。先月22日以降に申し込んだ顧客には払い戻しにも応じる。22日以前に購入契約した顧客は従来通り解釈付き情報を見ることができる。ただし、医学的発見による新たな解釈が追加されるサービスは受けられなくなる。

23アンド・ミーは2006年にグーグル創業者のセルゲイ・ブリン氏の夫人、アン・ウォジュシッキ氏らが創業。グーグルのベンチャーキャピタルやブリン氏本人も継続的に出資してきた。

(シリコンバレー=兼松雄一郎)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報