/

アルカイダ指導者の弟らを訴追 エジプト検察

【カイロ=共同】エジプト検察は6日、国内でテロ組織を設立し国家転覆を計画した罪で、国際テロ組織アルカイダの指導者アイマン・ザワヒリ容疑者の弟で、拘束中のムハンマド・ザワヒリ容疑者ら計68人を訴追した。エジプト紙アルアハラムが報じた。

検察は被告らが、警察や軍のほか、キリスト教の一派である少数派コプト教徒の襲撃を計画、25人が関与を認めたとしている。68人のうち18人は逃走中という。

治安当局者は昨年8月、首都カイロ近郊ギザでムハンマド被告を拘束した。ムハンマド被告はエジプト北東部シナイ半島での治安部隊などへの襲撃事件に関与していると指摘された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン