イタリア、財政再建へ富裕層向け課税
国債利回り上昇で方針修正

2011/9/7付
共有
保存
印刷
その他

 【ジュネーブ=藤田剛】イタリア政府は6日、富裕層への特別課税や付加価値税(VAT)の引き上げを新たな財政再建計画に盛り込むことを決めた。いったん与党などの反対を受けて計画から外したところ、市場の失望感からイタリア国債の利回りが上昇。再び軌道修正して「復活」させた。財政赤字を確実に455億ユーロ(約5兆円)減らして2013年までに財政収支を均衡させ、伊国債への市場の不安払拭を狙う。

 新しい財政再建計画は7日にも上院で承認される見通し。その後下院でも承認されれば、法制化される。

 政府発表によると、税収増のため50万ユーロを上回る所得に3%の特別税を課すとともに、VATを現行の20%から21%に引き上げる。歳出減を狙い、年金の給付開始年齢も一部引き上げ、自治体財政の効率化を進める。

 伊政府は7月、14年までに財政収支を均衡させる財政再建計画を策定、上下両院で承認されている。だがその後、国債利回りが一段と上昇したため、新たな計画の策定を迫られることになった。

 ローマなどイタリア各地では6日、新しい財政再建計画の撤回を求める大規模なゼネストが起き、公共交通機関などが混乱。こうした反対運動が一段と激化すれば、野党が態度を硬化させて国会審議に影響が出る可能性もある。

 イタリアをはじめとする欧州諸国の財政問題は、9日からフランスのマルセイユで開かれる主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議でも主要議題となる見通しだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

VATイタリア

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 18:54
16:26
信越 1:00
1:00
東海 20:10
20:00
北陸 19:26
18:47
関西 18:47
18:07
中国 10:50
10:30
四国 20:16
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報