香港でまた鳥インフル陽性反応 ユリカモメの死骸、毒性強い型

2012/1/6付
保存
共有
印刷
その他

香港政府は6日、年末と年始に相次いで見つかった2羽のユリカモメの死骸から毒性の強い「H5N1型」の鳥インフルエンザウイルスを検出し、いずれも「陽性」反応を確認したと発表した。香港では昨年12月20日に、家畜類を扱う卸売市場で鶏の死骸から「H5N1型」の陽性反応…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]