/

「沖縄マルチビザ」取得の中国人観光客、第1陣出発

【上海=戸田敬久】7月に解禁された「沖縄観光マルチビザ」を取得した中国人観光客の第1陣が6日、上海浦東国際空港などを出発した。マルチビザの有効期限は3年。1回目の旅行時に沖縄に立ち寄ることを条件に何度でも日本を訪問できる。この日、浦東空港からは全日本空輸便に6人のマルチビザ取得者が乗り込んだ。上海在住の女性(47)は「沖縄は初めて。今後、日本旅行が簡単になるのはうれしい」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン