2019年3月23日(土)

ロシアとイスラエル、軍事協力強化で合意

2010/9/6付
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=金子夏樹】イスラエルのバラク副首相兼国防相は6日、モスクワでロシアのセルジュコフ国防相と会談した。会談後、両国防相はロシアによるイスラエル製の武器購入の拡大やテロ対策での協力などを中心とする合意文書に調印した。ロシアは協力拡大で軍の近代化につなげる一方、イスラエルはロシアとの関係強化をテコに敵対するイランやシリアをけん制する狙いがある。

インタファクス通信によると、セルジュコフ国防相はロシアがすでにイスラエルから12機の無人偵察機を購入し、飛行訓練を受けていることを明らかにした。合意文書の詳細は不明だが、同国防相は「イスラエルの軍事技術はロシア軍の近代化にとって重要」と述べ、さらなる武器購入に前向きな立場を示した。

イスラエルからの報道によると、バラク国防相はロシアにイランやシリアへの武器売却を中止するよう求めたもよう。ロシアはイランに地対空ミサイル「S300」の売却を検討し、イスラエルは警戒を強めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報