/

ジョブズ氏「偉大な発明者」 オバマ米大統領が声明

【ニューヨーク=杉本貴司】オバマ米大統領は5日、ジョブズ氏の死去について「スティーブは米国の最も偉大なイノベーター(発明者)の一人。他人とは違った考えをする勇気、世界を変えられると信じる大胆さ、実際にやってのける才能に恵まれた人だった」との声明を公表した。

「彼はガレージから地球上で最も成功した企業をつくり、米国の創意工夫の精神を示してみせた。インターネットを我々のポケットにしまい込み、アクセスが簡単なだけではなく直感的で楽しい情報革命を起こした」と功績をたたえた。

さらに「語り部としての才能も発揮し、何百万もの子どもや大人に喜びをもたらした。スティーブは我々の生活を変え、産業を再定義し、人類の歴史上でも類いまれな功績を残した。彼は世界の見方を変えた。世界はビジョンを持った経営者(visonary)を失った」と述べ、希代の経営者の死去を悼んだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン