2019年2月18日(月)

米FRB副議長、日銀の緩和強化「最善の策」

2013/4/6 10:18
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=蔭山道子】米連邦準備理事会(FRB)のジャネット・イエレン副議長は日銀が決定した金融緩和の強化策について、長期のデフレから脱却するために積極的な緩和策をとることは理解できるとの認識を示した。ワシントン市内の講演会で語ったと米メディアが伝えた。

副議長は日銀の新たな緩和策を「日本にとって最善の策」と指摘。そのうえで「うまくいけば世界経済を刺激し、米国にも恩恵をもたらす」との考えを示した。副議長はFRBの次期議長の有力候補の一人といわれている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報