/

北朝鮮、文鮮明氏死去で弔問団派遣せず

韓国統一省は5日、北朝鮮が、3日死去した世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、文鮮明氏の葬儀に弔問団を派遣しないとの見通しを明らかにした。訪朝していた統一教会グループ系の平和自動車(韓国)の朴相権社長が同省に報告した。聯合ニュースが報じた。

朴社長は平壌で北朝鮮側に弔問団の派遣を要請したが、北朝鮮は断絶している南北関係などについて言及し「(韓国に)行けない」と回答したという。

朴社長は5日、中国経由で韓国に戻り、北朝鮮で文氏の遺族宛ての弔電を受け取ってきたことを明らかにした。(ソウル=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン