サウジ元石油相「王政動揺なら1バレル300ドルに」

2011/4/6付
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=加賀谷和樹】サウジアラビアのヤマニ元石油相は5日、中東各国での反体制デモに関し「もしサウジで何かあれば原油価格は1バレル200~300ドルに高騰する」と述べた。ロイター通信が伝えた。仮に同国の王政が揺らぐ事態が起き、石油輸出国機構(OPEC)加盟国の中では最大のサウジの原油生産に支障が出れば、減産分を埋める生産余力を持つ国はないと警告した。

サウジの隣国のバーレーンでは反政府デモが続発…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]