マイクロソフトとノキア、最新OSのスマホを発表

2012/9/6 0:58
保存
共有
印刷
その他

新製品を発表するノキアのスティーブン・エロップCEO=ロイター

新製品を発表するノキアのスティーブン・エロップCEO=ロイター

携帯電話機大手ノキア(フィンランド)は5日、米マイクロソフト(MS)が開発した携帯電話用OS(基本ソフト)の最新版「ウィンドウズフォン8」を搭載したスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)「ルミア920」を発表した。カメラや地図機能などを拡充し、米国など複数の国で年内に発売する。

ノキアが米ニューヨーク市で発表した「ルミア920」は暗所にも対応した高性能カメラや、時間帯を考慮しながら所要時間を算出するナビゲーション機能を搭載した。街角でカメラを向け、画面の映像に飲食店や小売店の情報を重ねて表示する機能も採用した。無線充電の国際規格「Qi(チー)」にも対応。専用パッドに置くだけで充電する機能も採用した。

マイクロソフトとノキアが最新OS「ウィンドウズフォン8」搭載のスマホを発表

マイクロソフトとノキアが最新OS「ウィンドウズフォン8」搭載のスマホを発表

ノキアのスティーブン・エロップ最高経営責任者(CEO)は「(ソフト配信の仕組みなどを含めた)『生態系』の戦争だ」と強調した。

MSのスティーブ・バルマーCEOは「ウィンドウズフォン8」とパソコン向け次世代OS「ウィンドウズ8」が幅広く技術を共有する点を指摘した。「パソコンからスマホまで4億台以上の機器が動く土俵になる。ソフト開発者の利益は大きい」と語り、アップルやグーグルへの対抗姿勢を示した。

(シリコンバレー=岡田信行)

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]