江氏死去報道で引責辞任 香港ATV副社長

2011/9/6付
保存
共有
印刷
その他

中国の江沢民前国家主席が病死したと報道し、その後撤回、謝罪した香港のテレビ局ATVは5日、同局の報道担当副社長が同日付で辞任したと発表した。「個人的な理由」とだけ説明しているが、香港公共ラジオ(電子版)によると副社長は「全責任を負う」と述べた。

同ラジオによると、副社長は報道後間もなく辞表を提出し、最近になって受理された。別の報道担当幹部も5日、辞表を提出した。

ATVは江氏が病死したと7月6日に報道。翌7日に撤回した。(香港=共同)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]