2019年7月22日(月)

中国、省エネ促進 全人代で5カ年計画
海洋資源権益を重視

2011/3/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国政府は2015年を最終年とする第12次5カ年計画で、国内総生産(GDP)を一定額生み出すために使うエネルギー消費量を16%削減する。中国は米国と並ぶ世界最大のエネルギー消費国となり、資源の輸入依存度の急上昇に対して警戒感が高まっている。省エネを堅持する一方、国内資源の管理と開発も強化。特に、開発の余地が大きいとされる海洋の資源権益の管理強化を強く打ち出した。

北京で5日開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。