/

タタ製鉄、欧コーラスの社名変更 タタブランドに世界で統一

インドの製鉄大手タタ製鉄が、2007年に120億ドル(約1兆円)で買収した欧州鉄鋼大手コーラスの社名を変更する。新社名は「タタ製鉄ヨーロッパ」。ロゴマークを含むブランド名もコーラスを廃止し、タタブランドに統一する。

コーラスは英鉄鋼大手ブリティッシュ・スチール(BS)とオランダの鉄鋼大手ホーゴーバンが1999年に合併し生まれた社名。タタ製鉄は昨年末にタタ製鉄ヨーロッパとの新名称を投資家向け資料などで使い始めたが「タタ製鉄の名前がより広く欧州で認知される」ようにするためとして社名変更を決定。手続きは段階的に進めるとし、変更日は公表していない。(ムンバイ=黒沼勇史)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン