万里の長城遭難、不明男性の遺体発見 死者3人に

2012/11/5 17:13
保存
共有
印刷
その他

【北京=島田学】在中国日本大使館は5日、中国河北省の万里の長城近くで日本人女性2人が死亡した事故で、中国の地元当局から、行方不明となっていた男性1人の遺体を新たに確認したとの連絡を受けたと明らかにした。行方不明だった男性は福岡県の柳井俊一郎さん(76)。同事故での死亡者は3人目となった。

中国国営新華社によると、同行していて救出された中国人男性は柳井さんについて「一緒にいたが歩けなくなり、4日午前10時ごろに死亡した」と話していた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]