11月のソウルG20、ビジネスサミットも開催

2010/8/5付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山口真典】韓国の司空壹(サゴン・イル)20カ国・地域(G20)首脳会議準備委員長は5日、11月の同会議に合わせて世界著名企業の最高経営責任者(CEO)約100人が参加する「ソウルG20ビジネスサミット」を開催すると正式発表した。議論の結果は議長国として首脳宣言などに盛り込む方針。民間企業の視点を金融、通商政策など国際協調に反映させることを目指す。

ビジネスサミットは首脳会議直前の11月10~11日にソウル市内で開く。主なテーマは「持続可能な均衡成長に向けた企業の役割」で(1)貿易・投資(2)金融(3)緑色成長(環境)(4)企業の社会的責任(CSR)――の4分科会を置く。

参加者100人のうち約20人はG20非参加国の企業から選ぶ。事前に議長役の参加企業の役員クラスが調整を重ねて報告書を作成し、内容の充実を図る。ビジネスサミットは6月のカナダ・トロントG20でも実施したが、今回は参加者や内容を拡充する。司空委員長は「首脳会議に反映させる新たな方式を、次回以降のG20で制度化させたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]