世界最安車「ナノ」の誤算 買っているのは高所得者
ムンバイ支局 黒沼勇史

(1/2ページ)
2012/3/6 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「失敗作ではなく、これまでのところ商機を生かせていないだけだ」――。販売不振が続くインド・タタ自動車の世界最安車「ナノ」。1月、ラタン・タタ会長はナノの商品力を懸命に擁護した。さらに、「(ナノを)貧者の車と売り込んだことはない」とも言い出した。タタ氏は二輪車しか買えなかった家族に乗用車を与えたい、と"10万ルピー(約17万円)車"開発を推進した当事者。同氏の発言のブレは、途上国での低所得者層を対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]