ASEAN、金融市場統合急ぐ

2014/4/5付
保存
共有
印刷
その他

【ヤンゴン=松井基一】東南アジア諸国連合(ASEAN)は5日、ミャンマーの首都ネピドーで財務相会議を開き、2015年中を目指すASEAN経済共同体(AEC)の発足を前に、加盟国の金融市場の統合を加速することで合意した。域内の金融サービスや資本取引の自由化に加え、各国の銀行や資本市場に対する規制の共通化などの法制整備も急ぐ。

加盟国間の経済格差を是正するため、国際道路網などのインフラ整備基金が重要との認識で一致。金融の専門人材育成のため各国中央銀行やアジア開発銀行(ADB)が連携することも決めた。同日、議長国ミャンマーのウィン・シェイン財務相は「協力を強化することで、ASEANは世界の金融危機に対する耐性を一層強められる」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]