/

この記事は会員限定です

フェイスブックは中国に上陸するのか

アジアBiz新潮流 国際部次長・渡辺園子

[有料会員限定]

李開復氏といえば、中国の若手IT(情報技術)エンジニアや大学生の間では憧れの存在だ。台湾出身の李氏は米国で学んだコンピューター科学者。米マイクロソフトの副社長時代に米グーグルに引き抜かれた。グーグルでは中国法人のトップを務め、2009年9月に退任。現在は北京でITベンチャー支援に取り組む業界のキーパーソンだ。

その李氏のミニブログによれば、最近、米シリコンバレーで中国のインターネット事情について講...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1697文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン