韓仏、産業・金融の協力拡大で合意 首脳会談

2013/11/5付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=加藤宏一】欧州を訪問中の朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領は4日、フランスのパリでオランド大統領と会談し、両国間の産業・金融分野の協力を拡大することで合意した。現在は約3カ月かかる企業関係者の就業ビザ取得を双方とも原則1カ月以内に短縮し、企業がアフリカなど第三国に進出する際の手続きを円滑に進められるよう両国の金融機関が協力する覚書などを交わした。

両首脳は核廃棄物の管理などで協力を強化する必要性でも一致。年内にも具体的な協力事項について政府間協議を始める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]