2019年4月22日(月)

トルコ首相「戦争始めたくない」 シリア砲撃巡り

2012/10/5付
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=花房良祐】トルコのエルドアン首相は4日の記者会見で「(シリアと)戦争を始めたいと思うはずがない」と述べ、トルコ市民が死亡した砲撃事件を巡り軍事紛争に発展させる意図はないと表明した。一方で、これまでシリアからの砲弾がトルコ領に着弾したのは8回に達すると指摘し、砲撃は偶発的ではないとの見方を示唆。越境攻撃の国会承認をちらつかせてシリアを警告した。

4日朝まで続いたトルコ軍の対シリア報復の砲撃はひとまず停止した。国境地帯の緊張緩和に向け、トルコはシリア側の出方を慎重に見極めているもようだ。欧米はトルコの自衛的な反撃は支持する一方、本格的な軍事衝突に発展する事態は避けたい考えで、トルコもこの線に沿った対応をしている。

トルコの国内世論もシリア内戦への深入りは避けるべきだとの雰囲気が強い。世論調査によるとトルコ市民の67%が政府は対シリア外交を誤ったと回答。激しいアサド政権批判を繰り広げ、反体制派を支援してきたエルドアン政権に対する視線は批判的なものになりつつある。イスタンブールやアンカラなどで4日、反戦を訴える抗議集会が開催された。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報