/

この記事は会員限定です

中国の家電販売が急減速 量販大手、軒並み業績悪化

[有料会員限定]

【大連=進藤英樹】2桁成長を続けてきた中国の家電販売が曲がり角を迎えている。量販店大手は店頭販売が振るわず業績が軒並み悪化。昨年末までに終了した政府の家電購入補助策による需要先食いの反動に加え、景気減速で家電購入に慎重な消費者が増えている。

中国の家電販売最大手、蘇寧電器の2012年1~6月期決算(速報値)の売上高は前年同期比6.7%増の471億9100万元(約5800億円)だった。11年12月期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り821文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン