/

この記事は会員限定です

欧州企業が「銀行離れ」 社債発行にシフト

[有料会員限定]

【ロンドン=松崎雄典】欧州企業の「銀行離れ」が進んでいる。債務危機に苦しむ銀行が貸し出しを渋っているため、企業が資本市場から資金調達を拡大。2012年の社債発行額は銀行団による協調融資を上回る規模となった。

世界的な低金利を受けて格付けが低い企業が発行する社債にもマネーが流入。債務危機の長期化で投資に消極的な欧州企業も、有利な金利で資金を調達できる社債の発行を増やしている。欧州は伝統的に銀行借り入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン