中国、成長鈍化が迫る政治改革 中国政法大教授と防衛大校長に聞く
創論

(1/5ページ)
2012/4/8 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 中国では今秋、習近平氏が共産党総書記に就任する見通し。だが、3月に重慶市の薄熙来党委書記が解任され、政治情勢は緊迫しつつある。中国の政治、経済はどうなるのか。楊帆中国政法大学教授と国分良成防衛大学校長に聞いた。

■楊帆氏「改革路線に政策転換」

――重慶市の薄熙来共産党委書記はなぜ解任されたのでしょうか。

「薄熙来氏の政策は左派(社会主義)ポピュリズムと呼べる。マフィアを一掃する『打黒』だけでなく、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

中国の政治・経済の動きを深読み

電子版トップ



[PR]