後継は娘婿? カザフ大統領に健康不安
海外とっておき モスクワ支局・石川陽平

2011/8/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

旧ソ連・中央アジアのカザフスタンを20年以上率いるナザルバエフ大統領(71)の健康不安が報じられた。建国の父とされ、独裁的権力をふるってきた大統領が倒れる事態となれば、原油や天然ガス、ウランなどを豊富に埋蔵する資源大国の政治情勢が不安定になる恐れがある。後継者問題もにわかに国際的な注目を集め、有力候補に娘婿のチムール・クリバエフ氏(44)の名前が浮上している。

ナザルバエフ大統領の健康不安につい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]