シュレーダー前独首相「アベノミクス、世界に重要」
労働市場改革、日本に必要

(1/2ページ)
2013/12/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツのシュレーダー前首相は4日、都内で日本経済新聞のインタビューに応じ、安倍晋三首相の経済政策アベノミクスについて「世界経済にとって重要」としたうえで「成長戦略には労働市場改革が欠かせない」との認識を示した。欧州の経済政策では、緊縮だけでなく、成長も重視すべきだと強調した。一問一答は以下の通り。

――アベノミクスは成長戦略で真価が問われる局面に入りました。

「安倍首相が財政再建の手綱を緩めない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]