2019年7月16日(火)

イエメンで衝突、12人が死亡 交渉決裂の恐れも

2011/4/4付
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=太田順尚】イエメン南部タイズで4日、数万人規模の反政府デモがあり、ロイター通信によると、治安部隊の発砲で12人が死亡した。西部ホデイダでも同日、数千人のデモ隊が大統領官邸に向けて行進し、治安部隊と衝突、デモ参加者400人以上が負傷した。

サレハ大統領の権力委譲をめぐる大統領側と反体制派の交渉は膠着状態にあり、新たな衝突の犠牲が拡大すれば決裂しかねない恐れがある。

タイズでは3日にも治安部隊との衝突でデモ隊の2人が死亡。ホデイダのデモ隊はこれに抗議し大統領官邸に向かったが、治安部隊が催涙弾を発射したり威嚇射撃をしたりして阻止した。同国では3月半ばのデモ弾圧を契機に政権離反が相次ぎ、反体制派が勢いを増した経緯があり、混乱が増す可能性もある。

反体制派は2日、大統領がハディ副大統領に権力委譲する案を提示。これに対し、大統領側は即時辞任を拒否する考えを改めて示し、事態収拾の見通しは立たないままだ。一方、サウジアラビアなど湾岸産油国6カ国は3日、イエメンの全勢力に対し、対話による早期混乱収拾を促した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。