/

一部中国紙が「訪中」報道 当局発表待たず

金正日総書記の訪中を巡り、4日付の中国紙は「環球時報」や英字紙チャイナ・デイリーなどが外国メディアを引用する形で報道した。金総書記の過去の訪中で中国メディアは、訪中終了を受け当局が発表してから報じていた。中国メディア関係者は「販売のため独自ニュースを増やしていることも関係している」と分析する。国営の新華社や中央テレビは報じていない。

一方、中国外務省の姜瑜副報道局長は同日の記者会見で「現時点で提供できる情報はない」と述べ、相次いだ質問にも同様の公式答弁を繰り返した。訪中を否定しないものの、北朝鮮側の要請で極秘扱いにしていることを示唆した。(北京=佐藤賢)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン