独、音楽でも一人勝ち 芸術にまで広がる南北格差
ベルリン支局 赤川省吾

(1/2ページ)
2013/6/5 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツの作曲家リヒャルト・ワーグナーは、歌劇に愛国的な歌詞をちりばめて時の権力者を魅了してきた。バイエルン国王ルードヴィヒ2世がその才能を愛し、独裁者ヒトラーを引き寄せ、いまはメルケル独首相をとりこにする。文豪トーマス・マンが「ヨーロッパ的な精神にそぐわない」と喝破したほどだが、不思議なことに生誕200年の今年はドイツだけでなく、欧州全域の歌劇場やオーケストラが作品を相次いで取り上げる。その背景…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]