/

米当局、ソフトバンクのTモバイル買収に難色か

【ニューヨーク=杉本貴司】ロイター通信は3日、米連邦通信委員会(FCC)のウィーラー委員長が同日、ソフトバンクの孫正義社長と会談したと報じた。同社子会社の米携帯電話3位スプリントによる同4位TモバイルUSの買収計画に難色を示したという。

スプリントによるTモバイルUS買収を巡っては、米司法省のベーア反トラスト局長も「(米携帯大手の)4社を3社に減らすことで消費者の利益につながると論証するのは難しい」と懸念を示していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン