2018年5月23日(水)

ABインベブ、チェコのビール会社買収

2014/7/4付
保存
共有
印刷
その他

 ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)はチェコの同業ピボバル・サムソンを買収した。商標権を巡る争いが続く主力商品「バドワイザー」は、サムソンが本社を置く同国南部チェスケ・ブディヨビツェのドイツ語名に由来する。サムソンを傘下に収めることで同地との関係を深め、今後の訴訟を有利に進める狙いがある。

 チェスケ・ブディヨビツェは古くからビール造りが盛んなことで知られ、ABインベブと100年以上も前から争っているビール会社、ブデヨビツキー・ブドバも本社を置く。チェコでの報道などによるとサムソンはこれまでキプロスの企業が所有し、このほど株式のすべてをABインベブに譲渡した。

 ブドバ社はABインベブのサムソン買収について、「脅威はない。(サムソンの)親会社の変更は当社の商標権や訴訟、それに事業活動には無関係だ」とのコメントを発表した。ブドバによると2000~12年に判決が確定した173件の訴訟のうち120件は同社が勝訴した。昨秋にはイタリア最高裁も同国での商標権はブドバ側にあるとの判決を下した。

(ジュネーブ=原克彦)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報