アルジェリア、20年ぶり非常事態宣言解除へ 大統領表明

2011/2/4付
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=太田順尚】アルジェリア国営通信によると、同国のブーテフリカ大統領は3日、約20年間発令されたままの非常事態宣言が「近く解除される」と述べた。同国では野党などが12日に大規模なデモを呼びかけており、エジプト情勢を受けた民主化余波が及ぶのを避ける狙いとみられる。

アルジェリア民族解放戦線(FLN)など与党2党の一部議員が2日、非常事態宣言の解除法案を議会に提出しており、大統領の発言はこれを受けたものとみられる。大統領は「禁止されていた抗議デモが、首都を除く全土で許可されるようになる」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]