2019年3月20日(水)

英王子、フォークランドに派遣 アルゼンチンは反発

2012/2/5付
保存
共有
印刷
その他

英空軍で救助ヘリの副操縦士を務めているウィリアム王子(29)がアルゼンチン東沖の英領フォークランド(アルゼンチン名マルビナス)諸島に派遣され、2日に到着した。訓練は3月中旬までの6週間。王子が同諸島を訪れたのは初めてという。

英政府は「通常の訓練の一環」としているが、今年は同諸島の領有権をめぐり両国が交戦したフォークランド紛争からちょうど30年。領有権の論争が最近になって再燃しており、アルゼンチンは王子派遣に対し「征服者の制服を着て私たちの土地に入るものだ」と強く反発、緊張が高まっている。

ウィリアム王子はチャールズ皇太子の長男で王位継承順位2位。王子としての公務は予定しておらず、昨年4月に結婚したキャサリン妃(30)は同行していない。(ロンドン=共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報