/

この記事は会員限定です

ポルトガル政治混乱、市場揺らす 10年債一時8%超

[有料会員限定]

【パリ=竹内康雄】ポルトガルの重要閣僚が相次ぎ辞意を表明したことで、欧州市場に動揺が広がっている。同国の10年債利回りは3日、前日からの上昇幅が一時1%以上に達し、8%を超えた。同じ南欧のスペインやイタリア国債も売られている。エジプトの政治的な混乱も嫌気され、欧州株式市場は全面安になっている。

2日のポルトガルの10年債利回りは6.5%前後で推移していたが、3日は急上昇(価格は下落)。一時8%を超...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り778文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン