2019年1月19日(土)

「茶会党」支援候補、相次ぎ当確
米中間選挙

2010/11/3 12:29
保存
共有
印刷
その他

米中間選挙、ケンタッキー州上院選で「茶会党」支援候補が当確(2日)

米中間選挙、ケンタッキー州上院選で「茶会党」支援候補が当確(2日)

【ワシントン=芦塚智子】2日の米上院選で、オバマ政権の「大きな政府」路線に反対する保守派の草の根運動「茶会党(ティーパーティー)」の支援を受けた共和党候補が続々と初当選を決めた。ケンタッキー州で当選が確実となったランド・ポール候補は「茶会党議員団」を結成する考えを表明。これまで距離を置いてきた共和党主流派も連携を図らざるを得なくなりそうだ。

ポール氏は2008年の大統領選に立候補したロン・ポール下院議員の息子。フロリダ州では「茶会党のプリンス」と呼ばれるマルコ・ルビオ前同州下院議長が、共和党から無所属に転じたクリスト同州知事、民主党のミーク下院議員との三つどもえの戦いを制して当選を決めた。ユタ州でも弁護士のマイク・リー氏が当選確実となった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報