/

この記事は会員限定です

アジアTrend 乗り遅れたインド、狙うは「インド洋版APEC」

ニューデリー支局 岩城聡

[有料会員限定]

世界中で進む地域経済連携に乗り遅れたインドが、周辺国との経済圏構築を目指す動きを活発化している。11月上旬、インドが議長を務める「環インド洋地域協力連合」(IOR-ARC)が閣僚会議を開催し、インド洋に面する20カ国が貿易促進を協議した。中心を担うインドは中東・アフリカなど「西方」を自国製品の売り込み先として重要視すると同時に、同地域でも影響力を増す中国を横目に経済面での主導権拡大を急いでいる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1469文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン