米企業を世界が買う 1~3月700億ドル超

2014/4/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=山下晃】世界の企業のM&A(合併・買収)で米国企業が対象となるケースが増えている。米国外の企業からの買収総額は今年に入って700億ドルを超え、1~3月としては2007年以来、7年ぶりの高水準に達した。IT(情報技術)産業の競争力やブランド力が海外資本を引き寄せ、世界的な産業再編の舞台としての存在感を高めている。

米企業に対する米国外企業からのM&Aは752億ドル(約7兆8000億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]