2019年5月23日(木)

金正恩氏、外国要人と初会談 中国高官と

2012/8/3 11:26
保存
共有
印刷
その他

中国共産党の王家瑞中央対外連絡部長(左)と写真に納まる金正恩第1書記(2日、平壌)=新華社・共同

中国共産党の王家瑞中央対外連絡部長(左)と写真に納まる金正恩第1書記(2日、平壌)=新華社・共同

【北京=島田学】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は2日、平壌の百花園(ペクファウォン)迎賓館で、訪朝した中国共産党の王家瑞・中央対外連絡部長と会談した。中国の国営新華社によると金第1書記は「朝鮮半島の平和・安定のため、引き続き積極的に努力していく」と表明した。

金第1書記は「金正日総書記の遺訓を継承し、中朝の伝統的友好関係を絶えず深化させることが朝鮮労働党と政府の固い意志だ」と述べ、中朝関係の強化に前向きな姿勢を示した。朝鮮通信(東京)が伝えた北朝鮮の朝鮮中央通信によると金正恩氏が最高指導者に就いてから外国要人と会談するのは初めて。

会談では、王部長が胡錦濤国家主席の金第1書記へのメッセージを伝えた。金第1書記には早期訪中するという観測があり、今回の会談で話し合った可能性がある。

北朝鮮の金正恩第1書記は中国共産党の王家瑞・中央対外連絡部長と会談した(テレビ東京)

北朝鮮の金正恩第1書記は中国共産党の王家瑞・中央対外連絡部長と会談した(テレビ東京)

会談後の宴会には北朝鮮の崔竜海(チェ・リョンへ)軍総政治局長、張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長、姜錫柱(カン・ソクジュ)副首相らが出席した。王部長は中国共産党で党外交に担う中央対外連絡部のトップ。過去にも中朝関係の節目に訪朝し故金総書記と会談した。今回は7月30日に訪朝していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報