欧米石油大手、新興国で石油開発拡大 中長期の世界需要狙う

2013/8/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=松崎雄典】欧米の石油大手がロシア、南米など新興国で油田・ガス田の開発を拡大している。ロシア沿岸の北極海やアルゼンチンのシェールオイルなど、これまで未開発だった有望鉱区にも対象を広げ、資金力や技術力をテコに権益を獲得している。中長期的に世界需要は伸びると判断、供給力の確保を目指す。

欧米大手4社の今年の開発投資額は最大で前年比7%増の1357億ドルと、過去最高水準に達する見通し。各社と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]