米野党有力議員、シリア介入の議会承認に協力
オバマ大統領と会談

2013/9/3付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中山真】オバマ米大統領は2日、野党・共和党の有力議員であるマケイン、グラハム両上院議員をホワイトハウスに招き、シリアへの軍事介入に向けた議会承認について協力を求めた。マケイン氏は会談後に記者団に「議会が承認しなければ米国と大統領の信頼を損なう最悪の事態となる」と明言。上下両院での承認決議案の可決に向けて協力する意向を明らかにした。

2008年の米大統領選でオバマ氏に敗れたマケイン氏…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]