/

ナポレオン撃退200年 ロシア、古戦場で戦い再現

【ボロジノ=共同】フランス皇帝ナポレオン軍のロシア遠征を同国軍が撃退してから200年となったのを祝い、主戦場だったモスクワ西方ボロジノで2日、戦いを再現するイベントが行われた。両国の計約3千人がカラフルな軍服姿の歩兵や騎兵にふんし、緑の草原で激突した。

プーチン大統領やフランスのジスカールデスタン元大統領らも観戦。プーチン氏は農民らも加わった当時の自国の戦いを称賛し「ロシア国民は団結した時にのみ、祖国のために最高の結果を得てきた」と強調、反政権デモやイスラム勢力の独立運動などが続くロシアの国民に結束を求めた。

ボロジノの戦いは1812年9月7日に起きた。両軍のそれぞれ13万人超の兵力がぶつかり、ともに数万人が死亡。ナポレオン軍はこの後、モスクワに入城したが、ロシアの焦土戦術などを受けて退却。延び切った戦線を攻撃された上、厳冬の到来で壊滅した。この模様はトルストイの「戦争と平和」に描かれた。

ロシアのナポレオン軍撃退は、第2次大戦の独ソ戦勝利と並び、ロシアの国家的プライドの柱となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン