2019年2月16日(土)

海軍トップが親ロ派に忠誠 ウクライナ新政権、軍統制できず

2014/3/3付
保存
共有
印刷
その他

ウクライナ南端のクリミア半島ではロシアを後ろ盾とするクリミア自治共和国が現地のウクライナ軍部隊の掌握を進めているもようだ。インタファクス通信によると2日、ウクライナ海軍トップのベレゾフスキー司令官が自治共和国首相に忠誠を宣誓。独自の海軍づくりに乗り出した。

同氏は1日に新政権から司令官に任命されたばかりだった。これに先立ち複数のロシアメディアは、同半島を拠点とするウクライナの軍艦による自治共和国側への投降が相次いでいると報道した。

新政権は2日、同氏を司令官職から解任し、国家反逆の疑いで捜査を始めたと発表。ウクライナ海軍は新司令官の下で任務を続けていると強調した。ただ、関係国間では新政権が十分に軍を統制できていないとの見方も広がっている。(モスクワ=田中孝幸)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報