2019年6月24日(月)

米インテル、新CEOにクルザニッチ氏

2013/5/3付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=小川義也】半導体世界最大手の米インテルは2日、退任を表明していたポール・オッテリーニ最高経営責任者(CEO)の後任に、ブライアン・クルザニッチ最高執行責任者(COO、52)が昇格する人事を発表した。今月16日に開く株主総会で、6代目のCEOに就任する。

昨年1月にCOOに就任したクルザニッチ氏は製造部門が長く、インテルの強みである微細化技術を他社に先駆けて導入する戦略を主導してきた。オッテリーニ氏は昨年11月、今年5月に退任する意向を表明。インテルの取締役会は「社内外の候補者の中から後任を選ぶ」としていたが、最終的に6代続けての内部昇格となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報