2019年8月26日(月)

北朝鮮、原子炉再稼働表明 プルトニウム抽出再開も

2013/4/2付
保存
共有
印刷
その他

朝鮮労働党中央委員会総会で「我々の核は信頼できる戦争抑止力だ」と演説する金正恩第1書記(3月31日)

朝鮮労働党中央委員会総会で「我々の核は信頼できる戦争抑止力だ」と演説する金正恩第1書記(3月31日)

【ソウル=小倉健太郎】朝鮮中央通信によると北朝鮮の原子力総局報道官は2日、6カ国協議での合意に基づいて停止していた寧辺(ニョンビョン)の原子炉を再稼働する方針を表明した。プルトニウムの抽出再開につながる可能性がある。

原子力総局報道官は「ウラン濃縮工場をはじめとする寧辺のすべての核施設と、2007年の6カ国協議に従って無力化していた黒鉛減速炉を再整備、再稼働する」と話した。

金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は3月31日の朝鮮労働党の党中央委員会総会で、核開発を強化する方針をあらためて表明していた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。