マカオ、カジノ景気に沸く 賭博業収入、8月は5割増

2011/9/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マカオが「カジノ景気」で沸いている。カジノを中心とする賭博業収入は8月も前年同月比で57%増え、過去最高を更新。香港で上場するカジノ運営会社の収益も急拡大している。経済成長が続く中国本土からの客足が伸び、4月以降はマカオの人口(56万人弱)の5倍近い人が毎月訪れている。

マカオは米ラスベガスをしのぐ世界最大のカジノ都市。マカオ政府によると、8月の賭博業収入は247億6900万パタカ(約2380億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]