アップル2位・サムスン9位 ブランド価値ともに急伸
米社まとめ

2012/10/2 21:56
保存
共有
印刷
その他

世界の企業ブランド価値
(2012年、カッコ内は前年順位)
順位企業ブランド名価値
(億ドル)
1(1)コカ・コーラ778.39
2(8)アップル765.68
3(2)IBM755.32
4(4)グーグル697.26
5(3)マイクロソフト578.53
6(5)GE436.82
7(6)マクドナルド400.62
8(7)インテル393.85
9(17)サムスン電子328.93
10(11)トヨタ自動車302.80

米インターブランド調べ

米コンサルティング会社インターブランドがまとめた2012年の世界の企業ブランド価値ランキングで、スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)で覇権を争う米韓2社が大きく飛躍した。米アップルは前年8位から2位に、韓国サムスン電子は前年17位から9位にそれぞれ浮上。日本勢で最高位はトヨタ自動車の10位だった。

アップルは、昨年10月に死去したスティーブ・ジョブズ氏のもと、スマホ「iPhone(アイフォーン)」やタブレット(多機能携帯端末)「iPad(アイパッド)」がヒットしたことを評価。ブランド価値を前年比約2.3倍の765億6800万ドル(約6兆円)と算出した。

サムスンについては、アップルとの激戦のなか、スマホの世界シェア首位に上り詰めた点を評価。ブランド価値を前年比40%増の328億9300万ドルとした。

ランキング首位は前年同様にコカ・コーラで778億3900万ドル。2位アップルとの差は12億ドル余りに縮まっており、アップルが首位の座を射程圏内に入れた。

日本勢ではトヨタが302億8000万ドルで、09年以来のトップ10に返り咲いた。リコール(回収・無償修理)問題で一時、ブランド価値を下げたが、ハイブリッド車を中心とした環境車戦略が功を奏した。

(シリコンバレー=岡田信行)

保存
共有
印刷
その他

アップルとサムスン、各国で特許訴訟

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]