2019年2月19日(火)

資本提携解消を正式発表 マレーシア航空とエアアジア

2012/5/2付
保存
共有
印刷
その他

マレーシアに本拠を置くアジア格安航空最大手エアアジアと経営再建中の国営マレーシア航空(MAS)は2日、昨年8月に実施した資本提携を解消すると正式発表した。競合関係にある「格安」による「国営」支援という異例の連携策だったが、MASの労働組合の反発が予想以上に強く、頓挫した。

エアアジアが国営ファンドからMAS株の20.5%分を取得。その代わりに、同ファンドがエアアジアの株式10%を得る株式交換方式だったが、元に戻す。エアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者もMAS取締役を辞任した。(マニラ支局)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報